さいたまの医学部予備校に通って合格できました。

個別指導型の予備校が自分には向いていると思った

医学部 予備校 さいたま進研ゼミプラス高校講座【定期テスト・大学受験】

個別指導型の予備校が自分には向いていると思った日本で一番難しい大学でもA判定本命の国立大学と私立大学の両方とも合格できた

両親ともに医者で生まれた時から医者になるように宿命づけられていて、親の言う通りにレールに乗って小学校から大学までエスカレーター式に進学できる学校に通わされました。
大学には医学部もあって高校まで成績が学年で上位2%に入れば推薦で無試験で進学できたんですが、高校生の時に遊んでしまって推薦は取れずに受験する事になりました。
その結果受験勉強を一切していなかったため現役での医学部受験で国立と公立と私立を含めて全滅して、予備校に通う事になりました。
初めに母親が学生時代に通っていたさいたまの大手の医学部予備校に通いましたが、一旦授業で解らない所がでたら、どんどん解らない事が貯まって行って、通っているうちに落ちこぼれてしまって浪人1年目は不毛な時間を過ごして、結果的に受験で失敗しました。
個別指導型の予備校が自分には向いていると思ったので、さいたまにある少人数の個別指導を行っている医学部受験予備校に2浪めは通う事にしました。
入校してから各教科の習熟度を確かめるために、能力分析試験を受けさせられて、苦手強化は基礎から学べ得意教科はさらに伸ばす上級など個人に合わせた分野別のカリキュラムが組まれました。

うちの妹高校卒業し、予備校に一年通い、その後二年は自宅で浪人し(医学部狙いとかではないのだよ!)岡山の私立の福祉系4年大学に進学下宿、それから看護師になるといい三年制の看護学校(埼玉、寮)に通い、まともに働き始めたのは高校卒業後10年後だよ。
アホやろ

— 🌝あき⭐️ (@ammooooonnnn) 2018年2月8日